CYPRESS ホーム 会社概要 採用情報 リンク
お問合せ
サイトマップ
クライアントサービス 実績紹介/インタビュー イベント情報 記事・コラム
コンサルティングプログラム
医療標準化によるコスト削減プログラム
疾病別損益分析プログラム(DPC対応)
診療科・部門別損益分析プログラム
紹介率向上/地域医療支援病院プログラム
手術室運営効率化による増収プログラム
病院経営戦略策定プログラム
意識改革と人材育成研修プログラム
患者満足・職員満足向上プログラム
病院における目標管理プログラム
人事評価制度策定プログラム
プロフェッショナルマネージャー育成プログラム
リーダーシップ育成研修プログラム
情報提供・分析サービスへ
診療科・部門別損益分析プログラム
Question
病院を原価、損益面で管理することにより課題の発見、改善策の策定が
容易になります。 また改善結果がすぐに把握できることにより、
経営の改善が損益面から常にチェックできます。
▼
病院の部門別収支は単なる積上げでは把握できません。
病院内での固有の配賦基準を作成し、病院全体で理解・合意しなければなりません。
診療科別や部門別の損益管理をするためにこのプログラムは作成されました。
プログラム内容:6ヶ月
●病院運営状況の把握
各診療科、各部門の運営状況を詳細に調査し、診療科別、部門別、経費と利益管理を実施するにあたってのボトルネックを探します。
●組織横断的な原価及管理プロジェクトチームの活動支援
「職員自らが提案し、責任を持ち部門を運営すること」を目的とし、コンサルタントが チーム運営に直接参加することにより、診療科・部門別損益管理体制を構築いたします。
  • 配賦基準の設定
  • 診療科毎の損益管理
  • 部門別の損益管理
●原価・損益管理システム」を構築
  • 部門別事業予算作成の基礎資料を提供致します。
  • 毎月の部門別損益予算比較が出来ます。
  • 診療報酬改定への対応と、対応策の迅速な検証が出来ます。
  • 高額医療機器の導入、特定疾患の治療センター設立等の増収策が、損益面において迅速に検証出来ます。

▲ページトップへ

お問合せ

ホーム > クライアントサービス > コンサルティングプログラム : 診療科・部門別損益分析プログラム

コンサルティングプログラム
情報提供・分析サービス
コンサルティング実績一覧
近日開催イベント情報
過去のイベント情報・資料
記事・コラム一覧