CYPRESS ホーム 会社概要 採用情報 リンク
お問合せ
サイトマップ
クライアントサービス 実績紹介/インタビュー イベント情報 記事・コラム
コンサルティングプログラム
医療標準化によるコスト削減プログラム
疾病別損益分析プログラム(DPC対応)
診療科・部門別損益分析プログラム
手術室運営効率化による増収プログラム
紹介率向上/地域医療支援病院プログラム
病院経営戦略策定プログラム
意識改革と人材育成研修プログラム
患者満足・職員満足向上プログラム
病院における目標管理プログラム
人事評価制度策定プログラム
プロフェッショナルマネージャー育成プログラム
リーダーシップ育成研修プログラム
情報提供・分析サービスへ
プロフェッショナルマネージャー育成プログラム
Question
あるべき病院の姿を描いた「ビジョン」をめざして、
強い病院経営を実現するためのキーワードは「役職者育成」、特に
『戦略実行スピードを決めるプロフェッショナルマネージャーの育成』にあります。
▼

プロフェッショナルマネージャーとは?

(1)専門家としての専門能力の発揮、(2)プロとしての部門業績達成に加え、
(3)部下の動機付けができるマネジメント能力を兼ね備えた役職者像を指しています。
プログラム概要・スケジュール
対象: 貴院の戦略遂行の“核になるべき”部門長クラスの役職者
期間: 6ヶ月間
日程: 月1回開催、計6回、1単元当たり3時間の研修を行います
手法: (1)講義(基本知識習得)
(2)演習(実習による病院、自己の問題認識)
(3)ディスカッション(部門・職種を越えた検討、問題解決)
(4)コンサルタントによるレビューの実施
以上を組み合わせて行います
内容:
(例)
1.役職者とはどのような存在か?(自己の立場の認識)
2.有効な組織管理を進めるために(組織管理にはセオリーがある)
3.リーダーシップとは何か?(目標を示し、正しい仕事の仕方を指導)
4.コーチング・ファシリテーションの技術と実践
  (部下と自己を勇気付ける)
5.病院戦略に連動した部門計画を策定する
  (目標設定とアクションプランの立案)

▲ページトップへ

依頼者・受講者の声
●依頼者(病院経営者)の声
『全て自分で抱えてしまうようなタイプの役職者が、6ヶ月間の研修を通じて、次第にチームプレイを重視した行動に変わっていった。診療部の部長、医長にとって特に意味のある研修だった。 』
●受講者(幹部役職者)の声
『専門家としての道を歩んできた人間が、いきなり管理といわれても何をしたら良いか判らないものだと思う。これまで見よう見まねで管理らしき仕事を行ってきたが、管理にはセオリーがあることを学んだ。』
『管理という仕事は、放任することでもなく、また、全てを指揮命令することでもない。 権限委譲とは何か?管理の本質というものが、よく理解できた。』

▲ページトップへ

お問合せ

ホーム > クライアントサービス > コンサルティングプログラム : プロフェッショナルマネージャー育成プログラム

コンサルティングプログラム
情報提供・分析サービス
コンサルティング実績一覧
近日開催イベント情報
過去のイベント情報・資料
記事・コラム一覧